top of page

姿勢を改善して効率よく歩く

姿勢というと見た目的な問題と考えられる方も多いかもしれません。今回は生涯歩けるという観点から姿勢について考えてみたいと思いますが、結論をお話しすると「姿勢を良くすると少ない筋力でも効率よくあるける」ということです。何故でしょうか?


「正しい姿勢」って?

身体を横から見たときに「耳ー肩ー股関節ー膝ーくるぶし」が一直線に揃っていることが正しい姿勢の条件の一つです。


体が真っ直ぐ伸びると、”重心位置”が高くなります。このことが、姿勢が良いとより少ない筋力で効率よく歩ける理由です。イメージして頂きたいのですが、少々重い荷物があったとして、それを低い位置で抱えて歩くのと頭上に近い位置で歩くのでは、どちらが楽そうでしょうか?


反対に良くない姿勢の典型例としては

・肩が前に入り(猫背)、胸が開きづらい

・骨盤が後傾して、腰が丸まっている


胸が開かないと肺が圧迫され呼吸が浅くなり、骨盤が後傾すると背中が丸まり腰に負担が掛かりやすいので、姿勢不良はデメリットしかありません。



生涯歩くために、姿勢づくりから始めよう

肩が前に入る原因としては胸の筋肉が短く縮んだ状態、背中側の筋肉が伸びた状態で固まっていることにあります。

この改善方法としては胸にストレッチをかけつつ、背中の筋肉を縮めていき、筋肉を本来の長さに戻していくことです。胸の筋肉と背中の筋肉のバランスが整ってくると肩が正しい位置におさまってきます。自然と骨盤後傾が正され、骨盤が垂直に立ってくるケースもあります。

筋肉の緊張をとり長さを整えてることで、姿勢を正していくことが出来ます




&Flexのストレッチマシンは姿勢改善にもってこい

生涯歩ける体作りは、健やかな生活を送る上で非常に重要なことです。そして体に負担が少なく、効率よく歩ける姿勢づくりが、そのための第一歩!&Flexの動的ストレッチマシンを用いることで、より効果的に姿勢を整えていくことが出来ます!


閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page